スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚・出産・育児を大切に。。



みやっちのブログへお越しいただき、
ありがとうございます。
↓よかったらポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ

12-11-22高知の社長tvバナー
日本最大級の経営者web番組「高知の社長.tv」にUPいただきました。

こちらからご覧くださいね。

よかったらご覧いただいて、応援ポチっ&メッセージよろしくお願いします。




先日、高知大学の1年生の女の子からメールがあり、

ワークライフバランス」についてインタビューをしたい

とのことで、お話しをしました。

宮地電機は女性が働きやすい職場、
結婚出産育児をしながらでも仕事が続けられる職場をめざしています。

でもその女の子と話しながら、

本当にこれでいいんだろうか?

と感じることが多くありました。

私は、インタビューでも自分が話すのと相手が話すのと
50:50にするように
しているので、

彼女に(以降Mさん)

どうして「ワークライフバランス」について研究しているの?
あなたは将来、仕事と結婚出産育児についてのバランスはどう考えているの?

という質問をしてみました。

すると、

Mさん「働くことが大好きで、結婚出産育児についてはできれば・・という感じでしょうか」

みやっち「おそらく、Mさんの世代の女性はそう考える人が多いと思うけど、どうしてそう考えるんだろうね?」

Mさん「母を見ていて、育児をしながら、あるいは育児が終わってから、女性が働ける職場は少ない、と感じていました。あってもパートタイマーの職場とか。育児は重要だと思うけど、ちゃんと仕事をすることも重要だと感じています。」

Mさん「それと、これから子供を産んで、その子が幸せになれるかどうか自信がないんです。日本は縮小社会に入っているし、これから豊かになれるかどうか、わからないと思うんです。」

この言葉には驚きました。
私達は仕事を始めてからバブル崩壊し、低成長時代に入りました。

でも、これから就職・結婚しようとしている人たちは、
バブル後に生まれているから、
世の中が成長するという価値観が持てないのでしょうね。。

みやっち「その通りだよね。でも、子供を産むということは、女性にしかできない大切な仕事。
     僕は男だからどんなに頑張っても子供は産めない。
     だから、子供を産んで育てるということはたいへんだけど、
     何よりも大切にしなければならないし、そんな社会に戻さなければならないと思います。

     それと、子供を産んで初めてわかることがいっぱいある。
     親への感謝、自分の未熟さ、子供は自分の鏡で、自分を写している。

     今はそんな気持ちになれないかもしれないけど、
     子供を産む、育てるってことの大切さを
     もう一回考えてほしいです。」


気がついたら、すごく長い時間、Mさんと話し込んでました。

「男尊女卑」という言葉があるけれど、

男性は男性の、女性は女性の役割・使命があり、
そのことを尊重しなければならない、と思います。

私は男でどんなに頑張っても女にはなれないし、
子供を産むことはできません。

一方、女性は色々な生き方を選択することが可能です。

でも、その中でで
子供を産み、育てるって女性だけに与えられた貴重で最高の使命だと思います。

少子化は根が深いけど、
子供を産むこと、育てることを
社会全体が讃え、応援し、価値を高めること
をしていかなければ、

日本の再興はないと思っています。


    



熱いポチっ お願いします!
br_decobanner_20100311001859.gif







Takashi Miyaji | バナーを作成


スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

Tag : 出産 育児 結婚 ワークライフバランス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。