スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国歌を教えて

今朝の高知新聞の声・ひろば欄に、市川さんという方が、

『高知の小学校の入学式で教師も親も誰も国歌を歌わないことに憤りを感じる』

という投稿が掲載されました。

高知新聞にも、このような投稿が掲載されるようになったこと嬉しく思います。

ご存知の方も多いと思いますが、
高知の小学校では、国歌を教えていません。

昨年の北京オリンピックで、君が代を聞いた小学校6年5年の私の子どもたちが、
初めて聞いた、
というのですから。

自分の国の歌を知らないなんて
なんと不幸な国民なのでしょうか。

くには何のためにあるのか?

お互いに高めあい、協力しあってよく生きよう、
とするのが、

くにです

ケネディ大統領の言葉

『国家が何をしてくれるかではなく、
あなたが国家に何ができるか』

国歌を歌うことさえ、できない、教えないこのくにをよくしようではありませんか!

卒業式・入学式では、
ぜひ大きな声で国歌を歌ってほしいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。