FC2ブログ

チリ津波も経験しているから大丈夫。また再建しよう!



大船渡市の旅館から救出された男性。

力強く
「チリ津波も経験しているから大丈夫。また再建しましょう!」

最高のコメントでした。


自然を制覇しようとせず、
自然を敬い、自然とともに生きてきた日本。

日本ならできる。

私たち若者がうつむいていてはだめだ!

対応が悪いとか非難をしても何も生まれない。

力をあわせて復興しよう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 社長のブログ - ジャンル : ビジネス

コメント

Re: No title

のすひろさん

コメントありがとうございます。
青年会議所に所属するものとして、とても残念に思います。

私は青年会議所のメンバーによく、「味噌糞」の話をします。
本来の言葉の意味とは違うのですが、私の言いたいのは下記です。

おいしい大量の味噌に、ほんの微量の糞が混ざったら、全部糞になる。

だから、青年会議所会員は常に、襟を正し、まちをよくするために、
自分の言動に注意しなければならない、と。

おっしゃっているのは1998年の高知豪雨災害の時のお話だと思います。
自社が被災したにもかかわらず、自社の復旧を後回しにして
ボランティア参加した青年会議所メンバーも多数いましたが、

のすひろさんがおっしゃったような方が一人でもいたら
全て台無しですね。

今回の震災についても3/15(火)に一早く支援物資を届けましたし、
全国で街頭での義援金活動をしています。


今後はまず、自分自身の言動に注意いたします。

No title

そうですね
人は見ていないようで、実は良く見ているものですw
バカのような話をしていて、実は的を得ているものもいますww

歩歩清風起こる

常日頃から寄付もボランティアも行っていれば今回とて取り立てて
騒ぐこともありません、世界では同じ待遇の人・・・山と居ますものね

さて

先日友人に長宗我部 元親のことを話してあります
彼が共振するようなら連絡もあろうかと思いますので
その時はご連絡いたします



コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)