スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e商人養成塾新春大講演会

みやっちのブログへお越しいただき、
ありがとうございます。
↓よかったらポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ

s-写真 12-01-14 13 27 44

s-写真 12-01-14 13 38 34


「一発屋の戦術、老舗の戦略」
仲山進也氏 仲山考材株式会社 楽天大学学長

楽天で月300万円以上売れそうなのは?

(1)靴
(2)卵
(3)ところてん
(4)ベッド
(5)パンの材料(小麦粉)
(6)ブリーフ(下着)
(7)壁紙(のりつき)
(8)業務用大型冷蔵庫
(9)オリジナルゴルフクラブ
(10)猫砂


どの商材も月1000万円売っているお店がある。

ネットが特別なものと思うことはない。

白チームが何回パスをするか?見てくださいね。
 ↓

















ゴリラは見えましたか?
見えていない人が多い。

見えていても見えていないものがある。

「盲点」の原因
①視点を知らない、②視点固定(偏見)、③視座固定
視野=どこまで見えるか、視点=どこを見るか、視座=どこから見るか

視座を離す(後ろに下がる)と視野が広がる。

一発屋は、とってもがんばっている。でも・・

「流行語大賞を受賞すると消える」ジンクス

◆結果か成果か
→結果が出ても成果とは限らない

一発屋は
多く売れるモノを売る。
※売れているモノを売る
例)レモン苗

SEO対策に忙しい。→いたちごっこ

より刺激的にあおることに注力する。※買うまでが全て

対戦型(魅力の消し合い)
競合は打倒の対象。
商品、価格、ページをまねる。
※消耗する。

価格競争が激しくなると
勝負を賭けて下をくぐる。

先行者のメンツにかけて、
価格競争、品揃え競争、バックオフィス競争。

短期的効率が優先。
※全精力を葉を増やして光合成することに傾ける。

その商品を買いたいと思っているお客さんに。コストをかけさせないという価値。
(コンビニ・自販機)

効率のよい手法に絞る。※過去の成功体験がベース

次々とアカウントを作って友達(フォロワー)を増やし、告知を流すのに忙しい。

お金のため、地位、名誉のため。

伸びていることがモチベーション。
※達成感と給料が増える期待。
※伸びなくなると辞めちゃう。

お客さん=ターゲット。
※常連=購入金額順。

老舗は
他所では買えない何かを売る
※興味ないと思っていたモノが欲しくなっちゃう体験。
例)レモン部

コンテンツ充実に忙しい。→SEO対策はSEOの対義語だとわかっている。

後悔させないことに注力する。※買ってからが本番

演技型(魅力の追求)
競合は、自分を磨く砥石。
自分がやるべきことをやる。
※見に来るお客さんが増える。

大企業にできないことをやる。

長期的効率が優先。
※信頼(根)が長期的効率を生むとわかっている。
※ルート(根)51%ルール

お客さんにコストをかけさせ、それ以上のBenefitを享受してもらうという価値。
(エンターテイメント)

いろいろ取り込もうとする。※お客さんに楽しんでもらうネタにする。
例)遊べるオークション

お客さんがしゃべりたくなるネタづくりに忙しい。
話題になりやすいネタ。

目の前の人に笑顔になってもらうため。※お客さん、スタッフ、取引先、ひいては世の中。

たまごち(魂のごちそう)がモチベーション。
※お客さんや上司。同僚からの「ありがとう」。
※長くやるほど楽しくなるので辞めなくなる。

お客さん=共感でつながった仲間。
※常連=ニックネーム

高知の何を売るかを考える時、一度高知から出ること。

どっぷり症候群。

魅力伝達度=想い×コンテンツ爆発力×アクション頻度×伝達ツール

シェアしたくなるもの。
ところてん=チョコろてん 
ネーミングが大事。
サーチとシェアに強い。
しにものぐるい

伊豆河童の想い


面白化力。

fbページでうまくいっているページで、
一日のつぶやき回数は1、2回。

アクション頻度=呼吸。
突っ込みたくなるように。

コンテンツをストックしておける旗艦が必要。

私塾型店舗。

想いを伝える。
アフターフォローを大切に。

熱いポチっ お願いします!
br_decobanner_20100311001859.gif

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ - ジャンル : ビジネス

コメント

みやっちさん、講演要約、ありがとうございます。
二宮尊徳の言葉「遠きをはかる者は富み 近くをはかる者は貧す」を思い出しました。

さすがの内容

ブログアップしようとして、覗いてみたら
内容の濃さ・正確さでは太刀打ちできないので
違う切り口で行きます。
リンクさせていただきます。

Re: タイトルなし

小笠原さん ありがとうございます。
お役に立ててうれしいです。

Re: さすがの内容

八木さん
濃くはないけど、量は多いかな。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。