スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝物は足元にある!ギノー味噌田中社長のお話。中小企業家同友会

みやっちのブログへお越しいただき、
ありがとうございます。
↓よかったらポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ

福島県郡山で開催で、
中小企業家同友会主催の中小企業問題経営者集会に行ってきました。

その前にANAに乗ったら
「土佐ぶんたん」!
s-IMG_3041.jpg



Cafe & Meal MUJI
でも高知県土佐市発祥の「土佐文旦」を使ったメニューが始まりましたね。

s-12-03-05 muji 文旦

「土佐文旦ゼリー」、「土佐文旦と大根のサラダ」など。

四国にはMUJI Cafe & Meal はないので、残念ですが、
お近くにあるかたはぜひ!

今年は高知の文旦がブレイクしそうですね!

s-IMG_3042.jpg

さあ、Maxやまびこに乗り、一路福島・郡山へ!

s-IMG_3043.jpg


私は、愛媛県のギノー味噌
の田中正志社長のお話を聞きました。
s-IMG_3044.jpg

学んだことをノートとして記します。



<経営環境>
1.日本人の味噌の使用料の減少
2.インスタント味噌汁の普及

3.愛媛の文化「麦みそ」の普及と継承

経営理念の制定

私たちは、えひめの麦みそ文化を、伝承・発展させます。
私たちは、食を通じて健康とおいしさで、社会に貢献します。
私たちは、幸福の共有を目指し、共に成長発展します。


味噌商品だけではなく、愛媛の素材を生かした商品の開発

愛媛の文化
「伊予さつま汁」の開発
s-IMG_3045.jpg

皆さん さつま汁ってなぜ さつま汁って言うか知ってました。

さつま汁は「薩摩汁」ではなく、「佐妻汁
「夫が妻を佐ける(たすける)料理」なんだって!
知らんかったの私だけか!?

つづいて、
愛媛の特産「松山鯛めし」
の開発

JA周桑さんの玉ねぎをつかった
「周ちゃん広場和風たまねぎドレッシング」の開発

この2つのドレッシングはサンプルを田中社長が持ってきてくれていました。
本当に美味しかったです!オススメです!
s-IMG_3048.jpg

その後、全国の食材を使ったその土地ならではの商品を開発し続けています。

そのポイントは

1.相手が欲しいものをつくる!
2.他がやらないことをやる。
3.他人とちがうところが3つ以上あればマネできない。
4.大手のマネをしては勝てない。絶対に大手がしない、できないことをする。


私のテーブルには、
北海道の日勝峠で
清水ドライブイン
をされている野崎さんや

しずく「papyon」をされている福島・郡山の遠藤さんがいらっしゃり、
さっそく田中さんと新商品開発の話が進んでおりました。

こんな企業が同じ四国にあることを誇りに思います。

s-IMG_3047.jpg

田中社長、本当にありがとうございます。
これからも高めあう経営者仲間でよろしくお願いします。


熱いポチっ お願いします!
br_decobanner_20100311001859.gif



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

Tag : 中小企業家同友会

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。