スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先憂後楽

ポチっとお願いします。


《范仲淹「岳陽楼記」の「天下の憂えに先んじて憂え、天下の楽しみに後(おく)れて楽しむ」から》
国家の安危については人より先に心配し、楽しむのは人より遅れて楽しむこと。
志士や仁者など、りっぱな人の国家に対する心がけを述べた語。
<大辞泉より>

ついつい楽なこと、楽しいことを先にしてしまい、
つらいこと難しいことは後回しにしてしまう。

そんなことはないですか?

私も常にそうなってしまいがちです。

後になって、
「前もってやっておけばよかった。」
と後悔します。

成功するひと、よく生きる人は、
前に前に
しなければならないこと、
つらいことをすることができる人ですね。

誘惑に負けそうになったとき、
この言葉を思い出してください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。