スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものの見方・考え方



みやっちのブログへお越しいただき、
ありがとうございます。
↓よかったらポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ

12-11-22高知の社長tvバナー
日本最大級の経営者web番組「高知の社長.tv」にUPいただきました。

こちらからご覧くださいね。

よかったらご覧いただいて、応援ポチっ&メッセージよろしくお願いします。




1年半の間、務めさせていただきました
高知県県立高等学校再編振興検討委員会。



本日の委員会をもって、終了となりました。

受田委員長、吉岡副委員長、教育委員会の事務局の皆さん
本当にご苦労様でした。

今回の委員会に参加させていただいて
実感したのは

自分のものの見方・考え方がいかに狭いか、偏っているかということです。

過疎地の高校の統廃合について、

私は経営者ですから、
どちらかといえば、
費用対効果や効率性を考えます。

高知県はすでに、生徒一人にかかるコストが日本一高くなっていますし、
これから人口が減っていくことを考えれば、高校の統廃合は必然だと考えます。

一方、過疎化が進む地域の方からすると、
高校が無くなるということは、
過疎化を加速してしまい、
何としても避けなければならない、
と思う。

まず、今回の委員会で知ったのは、
地域の皆さんの高校を何とか残して欲しいという想いの強さでした。

よく、高知は日本の縮図と言いますが、
高知市に居ると、地域の切実な想いは想像つかない、ということがよく分かりました。

一方、地域の中でも、
高知市の高校、あるいは、生徒数の多い高校に通いたい、
という想いを持つ、
生徒や保護者も多く居るということです。

学校を残しても、少ない人数では十分な教育ができないし、集団での学びも十分できない、
ということです。

報告書がまもなくまとまります。
ぜひ、皆さんもご覧いただき、
自分のこととして、
人口減少にどう向き合うか
考えて欲しいと思います。







熱いポチっ お願いします!
br_decobanner_20100311001859.gif







Takashi Miyaji | バナーを作成


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。